お知らせ

2022.02.04

アジェンダの議事ノートがMarkdown記法に対応しました!

テキストを構造的に記述できるMarkdown記法で、アジェンダの議事ノート(議論内容・タスク)を記入できるようになりました。

20220204_1


Markdown記法は以下の通りです。

見出し(1~3)

  • 先頭に# を記述します。#の数で見出しレベルが変化します(# 見出し1、## 見出し2、### 見出し3)。
  • シャープの後に半角スペースを1つ入れる。

引用

  • 先頭に> を記述します。
  • 記号の後に半角スペースを1つ入れる。

チェックボックス

  • 先頭に[ ] を記述します。
  • カッコの後に半角スペースを1つ入れる。

箇条書きリスト

  • ハイフン- 、アスタリスク* のいずれかを先頭に記述します。
  • ハイフン、アスタリスクの後に半角スペースを1つ入れる。

番号付きリスト

  • 数値+半角ドット(1. 、2. )と入力すると、行頭を数字に設定できます。
  • 数値+半角ドットの後に半角スペースを1つ入れる。

装飾
以下のショートカット操作でテキストを装飾できます。

  • 強調:command + b(windowsの場合、ctrl + b)
  • 下線:command + u(windowsの場合、ctrl + u)
  • イタリック:command + i(windowsの場合、ctrl + i)

お知らせ一覧